悩んだら行動してみる!

うじうじしないで、ポジティブシンキング♪

新たな一歩

今の職場で可能性を感じられなくなったときに、転職を考えるようになることがある。転職をすることで今の現状を変えていこうとする希望を抱いていき、転職が叶ったときに改めて仕事に身を入れていこうとしていくわけです。

就活をしている中で、自分にピッタリな条件の求人を目にするかもしれません。特に今、看護師の求人は人手不足から条件のよい求人が多くあります。今度こそ自分にとっての充実した社会生活を実現させていくために、その求人を通して人生の活路を切り開いていこうと希望をいだきますよね。

いくら転職を考えているからといって今の仕事を疎かにできない。看護師であっても自分の仕事の引き継ぎをしている人が問題なく仕事をこなせるようになったことを見届けてから気持ち良く退職していくという流れが理想です。引き継ぎをするからには、自分の代わりを務めてくれる人に対して責任もって仕事の手順を教えていく必要があり、仕事の引継ぎを受けている人が自分と同じくらいのレベルとまではいかなくても、最低限のことをできるようにしていくことが退職する自分がしていくべき行為となるのです。一人の社会人として全うな退職をしていくことで、転職に向けて気持ちを切り替えていくことができるのであり、ひいては理想に叶う求人を見つけていこうとする意欲が生まれるようになるのです。

立つ鳥あとを濁さず。仕事は責任、その人の表わすといいます。引継ぎがうまくいけば、希望輝く未来が待っている!

Leave a Reply